プロフィール

中村 昌嗣 (なかむら まさつぐ)

生年月日】 1987年4月28日
【血 液 型】 O型
【趣   味】 読書、散歩、遊びを考える
【特   技】 バスケ、ダンス、水泳
得意教科 数学、英語
【性   格】 明るい、ぬけてる、礼儀に厳しい
【失 敗 談】 高校のテストで9点をとったことがある
【成 功 談】 1年猛勉強をして公務員の筆記試験を突破
座右の銘 我慢する努力よりも、好きになる努力
【前   職】 ダンス講師、学童指導員、塾講師、家庭教師

15年間教育に携わってきた感想

私はダンスのインストラクター、学童保育の指導員、塾講師、家庭教師といろんな角度から子供達を見てきました。
その中で分かったことがあります。彼らは今を生きている。そして、楽しいものが好きということ。
嫌いなのは勉強じゃなく、つまらないモノ。
とにかく今を楽しむことに全力です。見ていて気持ちがいい程に。
だから我々は子供達の気持ちを邪魔しない、むしろ子供達が自らやりたいと言ってくれるような授業作りを常に考えています。
一番怖いのは学ぶ事を嫌いになって、考えることを辞めてしまう事です。

勉強が大嫌いだった学生時代

学生時代は強制的にやらされる勉強が嫌いで、遊びやダンスに情熱を注いでいました。
とにかく楽しいものやワクワクするものが大好きで一度興味を持つと徹底してやり込む性格をしています。
高校受験や公務員試験を受ける際にもまずはクイズを作ってみたり、漫画などを読んだりと勉強を楽しくする事に時間をかけました。

私が勉強を好きになった4つの理由

私が勉強を好きになれた理由は大きく分けると4つです。

  1. 自分の意思でやっているため強制力がなかった
  2. 明確な目的があり、その先の利益に常にワクワクできていた
  3. 自分のペースで出来るため苦手なものに時間をかけられた
  4. 小さな課題をクリアしていき成長している実感を感じられた

挑戦することを誉めます

私は今までたくさん挑戦をしてたくさん失敗をしてたくさん悔しい思いをしてきました。
失敗をすると挑戦する事を躊躇させ、時には嘘をつかせたりもします。
誰かに怒られたり、否定されてしまう事を恐れてしまうから。
しかし、失敗は悪い事ではありません。
たくさんの学びの要素があり、成功するための必要な経験だと思っています。
なぜダメだったのか?次はこうしてみたらどうだろう?
プレイスタディーではたくさんの仮説検証を繰り返し、好奇心の気持ちを大切にしていきます。
失敗さえもエンタメにして成長の糧にします。

PAGE TOP